LAOX ニュース
en ja zh

Homebrew でパッケージがインストールできない場合

macOS の Homebrew で指定したパッケージがインストールできないことが発生したら、どう対応すれば良いのかを以下に示します。

先ず、 brew info で現状を把握しましょう。
コマンドラインを開いて、例えばこのように実行します。

$ brew info graphviz    

graphviz はパッケージ名なので、任意のパッケージに変えてください。
するとこのような実行結果が出力されます。

graphviz: stable 2.44.1 (bottled), HEAD    
Graph visualization software from AT&T and Bell Labs    
https://www.graphviz.org/    
Not installed    
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/HEAD/Formula/graphviz.rb    
License: EPL-1.0    
==> Dependencies    
Build: autoconf ✔, automake ✘, pkg-config ✔    
Required: gd ✔, gts ✔, libpng ✔, libtool ✔, pango ✘    
==> Options    
--HEAD    
    Install HEAD version    
==> Analytics    
install: 58,041 (30 days), 158,562 (90 days), 519,006 (365 days)    
install-on-request: 47,508 (30 days), 126,236 (90 days), 391,137 (365 days)    
build-error: 0 (30 days)    

この中で ✘ となっている項目、すなわち必要とするパッケージのバージョンが古い可能性があります。
なので、アップグレードを実行しましょう。

$ brew upgrade pango automake    

pango automake は ✘ となっていたパッケージなので、シチュエーションに応じて変更してください。
案の定、pango と automake のバージョンが古かったので、最新バージョンに更新されました。
それでは再度、brew info で状態を確認してみましょう。

$ brew info graphviz    
graphviz: stable 2.44.1 (bottled), HEAD    
Graph visualization software from AT&T and Bell Labs    
https://www.graphviz.org/    
Not installed    
From: https://github.com/Homebrew/homebrew-core/blob/HEAD/Formula/graphviz.rb    
License: EPL-1.0    
==> Dependencies    
Build: autoconf ✔, automake ✔, pkg-config ✔    
Required: gd ✔, gts ✔, libpng ✔, libtool ✔, pango ✔    
==> Options    
--HEAD    
    Install HEAD version    
==> Analytics    
install: 58,041 (30 days), 158,562 (90 days), 519,006 (365 days)    
install-on-request: 47,508 (30 days), 126,236 (90 days), 391,137 (365 days)    
build-error: 0 (30 days)    

すべての必要パッケージが ✔ になりました。
これで graphviz が問題なくインストールできるようになります。

おすすめの記事