LAOX ニュース
en ja zh

PostgreSQL 現在のセッション接続状況を確認する

PostgreSQL

PostgreSQL データベースへの接続状況の確認方法について紹介します。

現状、どのくらい接続しているのかを把握したい場合、以下のコマンドを発行します。

単純に接続数だけ知りたいならば psql へ入り

select count(*) from pg_stat_activity;    

この結果が例えば

 count    
-------    
     3    
(1 row)    

だった場合、現在3つのセッションが存在するという事です。
ちなみに psql でログイン中のあなたもカウントされているので、自分の接続分の1を差し引くと良いでしょう。

次に、それぞれの接続の詳細を知りたいならば

select application_name, datname, usename from pg_stat_activity;    

を実行してください。
するとどのアプリケーションが、どのデータベースに、どのユーザで接続しているかを知ることができます。

データベースが重いんだけど...などの際に調べてみると、接続しっぱなしのアプリがあるかも知れません。またセッション数があまりにも多過ぎると接続エラーが多発するケースもあります。

特に接続エラーが頻出する場合は、これで確認してみると良いでしょう😊

PostgreSQL

おすすめの記事